高知県のことをやっていた番組を見たりした

19時くらいから放送されていた、バラエティー番組を見ました。最初は、高知県に行っていました。いの町というところでした。今回は、和紙でした。和紙で作ったものを展示しているところもあるみたいです。土佐和紙というものは、丈夫な和紙みたいです。そこで和紙で作った、紙100%の舟で川下りをしていました。一から自分たちで舟を作っていました。しかし、激流で沈没していました。そして、勉強をしました。風などについて勉強しました。海陸風は、海面と陸地の日変化の違いによって生じます。夜間、陸は冷えて高圧部になり、陸から海に風が吹きます。日中、陸は暖められて低圧部になり海から陸に、風が吹きます。季節風や高気圧・低気圧による風の影響が少ないときは、このような限られた地域に時間的にみて特徴のある風が吹きます。これを局地風といいます。日中、谷から山頂に向かって吹く谷風、夜間に山頂から谷に向かって吹く山風も1日を周期とした局地風です。