身近ではないですが大切な仕事。まだまだ知らないことがたくさんあります。

先日テレビで分類学者について放送していました。
初めて聞く職業です。博物館で働く人かな?というイメージしか湧きませんでした。
詳しく調べてみると、未来へつながるすごいお仕事でした。
主な仕事は道の生き物を探すことです。
探すだけではありません。名前も付けます。
特徴をまとめて科学の世界へ発信していきます。
私が見た時は甲殻類の研究をされている方でした。
採取場所は主に海です。海岸や漁港へも繰り出していました。
他にも船に乗り込んで深海へも行っていました。
採取した生き物を一つ一つ確認し、
既存の生物か、まだ知られていない生物か見ていきます。
気の遠くなるような細かい作業の連続でした。
しかしその研究者の方はとても楽しそうでした。
「採取するたびにわくわくする。自分が世界で初めて発見した人になれる。
そしてそれが未来へつながる。こんなにいい仕事はない」とおっしゃっていました。
楽しみながらそんなにやりがいを感じられる仕事につけてうらやましいです。脱毛ラボ 予約

久々に着た制服、半年で成長したようです。

小学1年生の娘がいますが、学校の制服はセーラー服で今年6年生になる子のお母さんからお下がりをもらったものを着せています。春は長袖のセーラー服で、夏前は半袖のセーラー服。けれど、プールが始まる時期から運動会が終わるまでは体操服登校でした。そして、先日運動会が終わったのでまた制服登校となったのですが制服を着せると何だか上着がきつそうなのです。
スカートはまだ余裕がありますが、上着を着たところを後ろから見るとちょっときつそうなのが分かりました。本人に聞くと「少しきつい」と言うのです。毎日見ているから分かりにくいですが多分体格が大きくなっているのでしょう。それに上着を見るともらった時は気づきませんでしたが125センチサイズで少々小さめでした。身長は120センチ過ぎぐらいだと思いますが、普段の服は130センチを着せていますし、体操服も140センチを着せているのできついはずです。でも、きつくて締まらないというほどでもないので娘には悪いですがもう少しギリギリまで我慢してもらおうかなと思っています。http://xn--hwt43f6vfiwfjm6a.xyz/