ちょっとの仮眠であっても脳には良いそうです

毎日決まった時間に寝ているものの、昼食後、ふと息つく時間などに急に眠気がやってくることがあります。だからと言ってお勤めに出ていたり、家事や育児が忙しかったりで、寝る時間はないという方も多くいると思います。たとえ忙しくても、銀行に行った際の順番待ちの時間、家族の送迎で電車が着くのを待つ時間、公園にベンチでお日さまを浴びながらなどほんのちょっとの時間なら仮眠も可能ではないでしょうか。イスに深く座り、全身リラックスした状態で目を閉じるだけで、脳もリフレッシュすることができます。パソコンやスマホを見る時間が多い方は特にオススメです。幼いころ、通っていた歯医者の待合室で母が目を閉じているのが不思議でたまりませんでした。もしかしたら目だけではなく、脳も休ませていたのかもしれません。時間がある時なら、たまには横になって体を休ませる事も必要だと思います。目が健康でなければ頭痛を引き起こすことも考えらるので、大切にしたいものです。https://www.fndg.co/aiful/aiful-hensai.html